Astraiosイングランド 大海戦情報

大航海時代Online公式BBSより、2011/4~2017/9開催分 Astraios/Euros/Boreasイングランド主戦の大海戦に関するログの一部を転載しています。不都合がある場合はすみやかに非公開にしますので該当記事のコメントにてご連絡ください。

2018/3/23 ハンブルク大海戦 初日帰りの会まとめ ※集合地がロンドンになります

詳しくは後述しますが、イング連盟の集合地がコペンハーゲンからロンドンに変更になりました!お間違えなく!

ハンブルク大海戦に参加されている両軍の皆様、お疲れ様です!

まずは事前構築をしてくださった皆様に感謝いたします。1時間ほどで終わったそうですねー!さすがです!

今日は最初こそコペンハーゲンを中心に工作を受けていましたが、中型半分過ぎた頃からは敵工作艦隊もロッテルダムの構築に周り、要塞防衛という点では後半は「することがない」状態でした。その分、ロッテルダム攻防はお互いの全力出し合いとなり、イング連盟としては押し切ることができなかったのが残念でしたね。

要塞ポイントで300pのビハインドを背負っていたため、N湧きは豊富でした。勝利ポイントで上回って終われたのも、N狩り艦隊の皆様のお力あってこそです!明日以降も300pのビハインドから始まることには変わりませんので、積極的なN狩りが陣営の勝利に直結します!

さて、お疲れのところ今回は「ワールドチャット 大海戦ch」にて帰りの会を行わせていただきました。ご参加くださいましてありがとうございます。なお、明日の帰りの会(仮)もワールドチャットで予定していますのでよろしくおねがいします。

以下、初日帰りの会の簡単なまとめです。

【N湧きについて】

よく湧いていた場所は以下の通り

  • アントワープ前から北海にかけて(後半はここで戦っていた人が多いので目撃情報多し)
  • アントワープ前は中型のときがやたら湧いていた
  • バルト海南西上陸地点前
  • ハンブ~味方司令間

【集合地変更について】

防衛の都合がちょっと怖くはありますが、思い切って攻勢に出るために、集合地をロンドンに変更することになりました。つきましては、皆様にご協力お願いしたいことがあります。

  • ゲーム内での周知徹底(WCで聞かれたり、「コペンに誰もいない」などと困っている人がいたらロンドンに誘導してください)
  • 集合地を味方要塞から離すことにより、防衛という点では弱くなります。今まで以上に、構築物資のバザーのご協力をお願いします。また、当然敵は最初からイング要塞に工作をかけてきます。(集合地変更はネデ陣営にも丸わかりですからなおさらです)WCで情報を密に交換して、要塞が危ない状況になれば適宜構築に回ってください。

【途中参戦者さんが参戦しやすくするために】

  • 途中参戦希望の方が現れた場合、WCにもその情報を共有します。
  • 5人未満の、空きがある状態で出撃している艦隊で、途中参加の人を拾ってもよいところは、できる限りで良いのではやめに「空きがある」と言ってあげてください。(旗艦の方は難しいと思います。僚艦の方で余裕があればお願いします)
  • こちらからも、途中参戦希望者さんに「○○艦隊が空いているようです」と、tellするように伝えます。
  • 逆に、空きがある艦隊さんの方からも折をみてWCで募集してみると良いかもです。
  • 途中参戦を希望される方へ:あなたを名指しでの勧誘でなくても、「空きがあります」と意思表示があった時点で「あなたを歓迎します、是非来てください」という意味です。(出撃中の艦隊はやることがいろいろあるので丁寧な対応ができるとは限らないのです)思い切ってtellしてみることが、参戦への早道です。また、途中参戦希望者が複数待機していたら、いっそその人達で組んでしまったほうが早いこともあります。

【再掲:輸送司令艦位置】

地図をクリックしたら大きくなりますが、それでも文字が小さいかもしれません

2018年3月 ハンブルク大海戦

 イング側司令艦位置 ユトランド半島沖 309,2190(ハンブルク北)、410,2267(リューベック北西) 北海:60,2333(ヘルデル北)

この地図は両陣営とも自由に転載等していただいて構いませんが、間違い発見や情報追加などあった場合は予告なく差し替えますのでご留意ください

 

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このWebサイトに掲載している『大航海時代 Online』の著作物は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。