Astraiosイングランド 大海戦情報

大航海時代Online公式BBSより、2011/4~2017/9開催分 Astraios/Euros/Boreasイングランド主戦の大海戦に関するログの一部を転載しています。不都合がある場合はすみやかに非公開にしますので該当記事のコメントにてご連絡ください。

2018/11/16~18 チュニス大海戦 参戦案内

2018/11/16~18のチュニス大海戦は、ポルトガル&ネーデルラント VS フランス&イスパニア&オスマントルコ の組み合わせで戦われます。

現状のまま海戦に突入すると仮定すると、ポルトガル陣営の要塞は無く、フランス陣営の要塞はフランス同盟4港+オスマントルコ領地アルジェの5要塞です。

Astraiosイングランドのキャラクターはどちらの陣営でも好きな方に参戦できます。

ポルトガル陣営】

【フランス陣営】

【次回の大海戦】

  • 両サーバーとも:12/12(水) 候補港発表 → 12/21(金)~23(日) 大海戦
    • 12月の歴史的事件が大海戦の場合は、12/4(火) 目標港・対戦国発表 → 12/7(金)~12/9(日) 大海戦です

2018/11/16~18の大海戦はポルトガルvsフランスです

今月の大海戦の組み合わせが発表されました。ポルトガルからフランスへの宣戦布告で、目標港はチュニス/ドゥアラ/ベニン/トリポリガボンの中からポルトガルの投票にて11/10(土)22:00に決定します。イングランドは完全に傭兵参加ですので、連盟投票はありません。当日に付きたい陣営を選んで参加することができます。

2018/11/9~11 Eosランバイェケ大海戦 参戦案内

2018/11/9~11のEosランバイェケ大海戦は、ポルトガル&フランス&オスマントルコ VS ヴェネツィア&イングランド の組み合わせで戦われます。

Astraiosイングランドのキャラクターはヴェネツィア陣営(防衛側)に参戦することができます。

      • 集合場所:ランバイェケ
      • 海域はグアヤキル湾とペルー海盆です。現状のままなら味方は5要塞防衛、敵方は要塞なしです
      • 参戦される方はmyGAMECITY(要ログイン) に目を通しておきましょう

【次回の大海戦】

  • Astraios:11/7(水) 候補港発表 → 11/16(金)~18(日) 大海戦
  • Eos:12/12(水) 候補港発表 → 12/21(金)~23(日) 大海戦
    • Astraiosの次次回の大海戦も同じ日程です
    • 12月の歴史的事件が大海戦の場合は、12/4(火) 目標港・対戦国発表 → 12/7(金)~12/9(日) 大海戦です

2018/10/19~21 セウタ大海戦 参戦御礼

セウタ大海戦に参戦された両軍の皆様、おつかれさまでした。また、2日目の旗振りをお願いしたサラ・Hさん、いつもすみません、ありがとうございます。

3日目は総合的な勝利ポイントではわずかに負けてしまっていますが、艦隊戦としては快勝と言っていいと思います。対人戦、N狩りの皆様が頑張ってくださったおかげです。おかげで、味方司令が封鎖されて工作司令を請けられない!といった事態もほぼありませんでしたね。

セウタは元領地でもあり、敵方の本拠地からも近く、やはりなかなか堅くて落とし切ることはできませんでした。攻撃・防御を削りきり、耐久を削るところまではいくのですが、「ピンチ!」と思わせるまでにも至らなかったのではないでしょうか。それでも3日とも、敵要塞壁塗り部隊を大忙しにさせたのは間違いないです。今回の経験を、次回の要塞攻めに活かせたらよいですね。

次回の大海戦、どういう組み合わせになるかはわかりませんが、また一緒に楽しみましょう!

終了後、両軍入り混じって花火大会が行われました。

【次回の大海戦】

  • Astraios:11/7 主戦国・候補港発表→11/16~18 大海戦
  • Eos:10/31 主戦国・候補港発表→11/9~11 大海戦

歴史的事件の発生をAstraios奇数月、Eos偶数月といった具合にずらしたら、せっかくの大海戦を静観で流さなくても大海戦の発生がずれやすくなるのではないかと思うのですがどうなんでしょうね。同じことを思った方、ちょっと要望をだしてみませんか?

2018/10/19 セウタ大海戦 初日帰りの会まとめ

参戦された皆様、おつかれさまでした!セウタこそ落とせませんでしたけれど、艦隊戦は対人戦・N狩り共に完全に上回り、要塞ポイントの100pをひっくり返して更に大幅に貯金を作ることができました。土日は敵方の参戦が増えてここまでうまくいくかはわかりませんが、まずは上々の滑り出しだと言えます。

【両陣営に重要なお願い】

相手陣営の司令艦に船をかぶせて停泊する行為はやめましょう。両陣営とも作戦として採用していません。正々堂々と戦いましょう。

この行為が初日は両陣営ともにあったということで、イング陣営の帰りの会でも話題になっていましたが、ポルトガル陣営の反省会でも話が出ていたそうです。ポルトガルギルダーさんとも話し、お互いに呼びかけてなくしていくことになりました。紳士淑女と呼ばれるにふさわしい戦いをしましょう。

【N湧きについて】

  • 小型は結構湧いていましたが、優勢になるに従い中型・大型では湧きが悪くなった感じでした。
  • MVPの潤ちゃんさん(小型だけで戦功197!)がそういうのだから間違いないと思います。
  • 今日の快勝をうけて土曜日もNが湧きにくくなるかもしれませんのでご注意ください。

【セウタ攻略について】

  • 工作は特にピンチになることなく、ずっと安定して入れることができました。
  • セウタ前での対人戦闘・砲撃解除に手一杯だったのか、こちらの工作司令が封鎖されて司令が受け取れない、というようなこともありませんでした。
  • 敵構築を止めることができていなかった。海域切り替えによる点滅を利用しやすい地形なのもあるが、とにかく構築艦隊の足が速い!
  • それでもマラガ南の輸送司令はある程度封鎖できていて、後半はパルマ南まで司令を取りに行かせることができたのは一定の成果だと思います。

バレアレス諸島沖に来た構築艦隊を足止めするために】

  • ジブラルタル海峡より広くなるので、司令までにいくつかのルートが選択できるために、余計に捕捉しにくくなります。
  • これに対抗するため、封鎖艦隊は艦隊で追従してまとまって動くのではなく、艦隊を組んだ状態でできるだけばらばらになって、広く薄く網を張ってください。
  • ポルトガル司令艦の位置そのものではなく、その手前(イングの司令艦があるあたり)で捕捉していく必要があります。(このあたりがまだ狭くなっているため)
  • 1隻では敵構築艦隊を撃沈することは難しいかもしれませんが、捕捉できたらその分確実に足止めでき、構築に遅延をもたらすことができます。なにもできないよりは必ずプラスです。
  • ばらばらになっていることによって、捕捉できなくても艦隊を目撃することはできます。位置情報を交換することで、2つ目、3つ目の網にかけられるかもしれません。

【司令艦位置地図(再掲)】

←大海戦期間だけでいいですから、見たらクリックおねがいしまーす

2018/10/19~21 セウタ大海戦の集合はマラガです

本日はお忙しいところお集まりいただきましてありがとうございます。早速ですが、事前打ち合わせの内容をまとめさせていただきます。

【集合場所】

決選投票までもつれた結果、マラガをお借りすることになりました。イスパWCにはご挨拶に上がっておりますが、あらためてよろしくおねがいします。旗を変えるわけでもなく、あつまって騒いでいるだけなのでお目こぼしください。

マラガではでクエ受けはできません。イング領地・同盟港で受けてからお集まりください。自走される方にはプリマス、カレーから馬車に乗る方にはポーツマスがおすすめです。

今回は要塞防衛もないため、集合場所は単純に「艦隊を組む場所」「最終的に装備を整える場所」という意味しか持ちません。それぞれの艦隊の都合に合わせて、別の場所を拠点にすることは当然自由です。

【今回の旗振りについて】

miharucoが10/20(土)を不在にしているため、サラ・Hさんに10/20(土)の旗振りをお願いしました。いつもありがとうございます。また、miharucoは10/19(金)のログインも少し遅くなるため、工作茶室は19:45ごろからになります。

初日・2日目終了後 23:15より、マラガにて帰りの会(仮)を行いますので、翌日以降の戦いのために多くのご参加をお願いします。

【工作が初めてor久しぶりの方へ!】

工作艦隊は決して怖いものではありませんが、やったことない方には「自分が入っても大丈夫か」「どんな用意をすればいいのか」わからないところがありますね。そのあたりを事前打ち合わせで聞いてみたのでご参考にどうぞ。

  • 工作艦隊は敵陣営にとっては都合が悪いので、敵対人に見つかると襲われます。食われても泣かない心は大事です。工作艦隊が沈んだぶん、対人艦隊やN狩りが頑張るので大丈夫。
  • 工作アイテムはなにをもっていけばいいかわからないと思いますが、初めてならとりあえずアイテム枠を5枠以上開けておけば支給でなんとかなります。
  • そうは言っても支給に頼るのは気がひけるというなら、轟音弾/アグニの火棒/トリカブトの麻酔薬/偽造通信文あたり持っていくといいです。マッサワで作れる特殊榴弾などはスタックできないゆえにアイテム枠を食うので、用意していけば大歓迎です。(10/18(木)夜、ロンドン交易所前角でもバザーを出す予定です。良ければご利用ください)
  • 参加する時間帯に合わせて小型・中型・大型の船が必要ですが、「解散したときのために自走できる船であれば大丈夫」です。最悪、店売りの船でも補助帆を張ってればいけます!(今回は街も近いのでそれほど長距離移動もないはずです)もしあれば、船速度が上がる風系のお守りとか、状態異常を防ぐヴェールを用意してるとなおいいです。
  • まとめwikiの大海戦-工作活動の項に目を通して工作の流れを把握しておくといいでしょう。

勇気を出して艦隊に入ったあとは、どのアイテムを投下するか、解散したらどこで集合するかなんかは艦隊の人が教えてくれると思います。もし楽しかったら、次回も参加してくださいね!一度参加すれば、「あれがあったらよかった」「こういう準備をしておけばよかった」等見えてくるはずです。

【サラ・H先生のわかりやすい解説】

  • この海域での海戦は最近何度かありましたが、だいたいいつもマラガ前でダンゴになります。敵がいなくてあぶれた艦隊がさまよい歩くという流れです。
  • そうなると、工作艦隊が司令を受けて突入する道をどう維持するか、司令の封鎖や解除、セウタ前の工作狩りを排除できるかが肝です。
  • 対人のマラガ前ダンゴをうまいこと回しながら、工作艦隊・N狩り艦隊の邪魔を排除していただけますと、ありがたく存じます。

【その他】

  • 8月のフランスvsポルトガルのセウタ海戦にポルトガル側で出た方より→初日にN狩りで押し込まれ、2日目・3日目はN狩り狩りに精を出しました。というわけでN狩りだけでポイント差をひっくり返し続けるのは大変なので、頑張って攻めましょう!
  • ポルトガル側からの提案で、海戦終了後はノーサイドということで、セウタ前で花火大会をしましょう、とのことです。日曜日はカバンの隅っこに花火ロットを忍ばせておいてくださいね。

【司令艦位置(再掲)】

【イング側司令艦位置】ジブラルタル海峡:16900,3304(セビリア南)、バレアレス諸島沖:16188,3293(パルマ南西)

この地図は両陣営とも自由に転載等していただいて構いませんが、間違い発見や情報追加などあった場合は予告なく差し替えますのでご留意ください

←大海戦期間だけでいいですから、見たらクリックおねがいしまーす

2018/10/19~21 セウタ大海戦の事前打ち合わせは10/17(水)22:00~

イングランド連盟にご参加くださるヴェネツィアオスマントルコの皆様、イスパニア・フランス傭兵の皆様、ありがとうございます!Eosからの援軍の皆様もありがとうございます!そしてイングランドのみなさん!久々の主戦大海戦です、はりきってみなぎりましょう!

さて、恒例の大海戦事前打ち合わせは、前回のお知らせの通り、10/17(水) 22:00~ ロンドン広場前教会にて開催いたします。打ち合わせる内容は以下のような感じです。フレや商会の方などお誘い合わせの上、どしどしお気軽にご参加いただけますようよろしくお願いします。

  • 集合場所
  • 艦隊戦及び要塞戦対策について意見の出しあい

今回は守るべき要塞がありませんが、その分堅いセウタ要塞を攻め込まなくてはなりません。工作・要塞攻撃を少しでもお考えの方の参加を切に希望しております!

【目標港】
ポルトガル同盟港 セウタ
【会戦海域】
ジブラルタル海峡バレアレス諸島
【要塞】
イングランド側:なし
ポルトガル側:セウタ
【連盟】
イングランドヴェネツィアオスマントルコ vs ポルトガルネーデルラント
イスパニアの皆様は連盟投票で投票した方の陣営につきます。フランスの皆様は、希望の側に参戦できます)
【輸送司令艦位置】
【イング側司令艦位置】ジブラルタル海峡:16900,3304(セビリア南)、バレアレス諸島沖:16188,3293(パルマ南西)
この地図は両陣営とも自由に転載等していただいて構いませんが、間違い発見や情報追加などあった場合は予告なく差し替えますのでご留意ください

←大海戦期間だけでいいですから、見たらクリックおねがいしまーす

 

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このWebサイトに掲載している『大航海時代 Online』の著作物は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。